01-16-2016

神待ち掲示板

私が家出したのは、親からの幼いころの虐待が原因です。
体が大きくなってからは虐待は減りましたが、それでも言葉での虐待は続いていました。
こんな家、出てやる!ってずっと思っていましたが、お金がなかなか貯まらず困っていました。
ある日友達に、家出をしたいって相談したら、神待ち掲示板の存在を教えてくれました。
具体的には、泊めてくれてご飯を食べさせてくれるお礼に体で返すって事らしいのですが、最初はとっても汚く感じて抵抗がありました。
でも、家でのみじめな気持と、神待ち掲示板を使って自由になれる事を天秤に掛けたら、もう迷いはありませんでした。
親に見つかって連れ戻されない為に、色々計画しました。
新しい携帯電話も用意して、親がいないうちに荷物を少しだけ持って、家を出ました。
なるべく遠くへ行きたかったのと、見つかりにくい場所って事で、東京に出ました。
友達にも内緒にしました。
神待ち女性と過ごした記憶【痴女に何度もセックスを求められて】
本当に一人っきりの生活の始まりでした。
最初の日はネットカフェに泊まりました。
でもすぐに神待ち掲示板で相手を見つけました。
友達から、相手の選び方を聞いていてよかったと思いました。
中には、やり捨て目的の人もいるようなので、最初のやり取りでしっかり見定めるんだよって教えてもらっていました。
運よく良い人に出会えることが出来ました。
その人は、しばらく家においてくれるって言ってくれたので、2週間ほどお世話になりました。
それからまた、神待ち掲示板で出会いを探して、短い時は1日、長い時は1週間ほどお世話になりながら生きています。
家出してから半年がたちましたが、思い切って出て良かったと思いました。
アラフォー
熟年離婚

Posted by qmjh03 in 未分類 | コメントは受け付けていません。